貧血におすすめできるサプリメントに絞って、ランキングを作ってみた結果

貧血でクラクラ

食生活の変化やモデル体型への憧れによる無理なダイエットや食事制限により、近年貧血に悩みを抱える女性の数が急上昇しています。

・生まれつき貧血ぎみ
・生理になるとフラフラ、チカチカ
・身体に力が入らない
・口内炎ができやすい
・体がすぐに疲れてしまう
・激しい頭痛や吐き気も起きることも

このような症状があらわれているかたは、鉄分が足りずに体が酸欠状態になっている可能性が高いです。

こちらのページでは、貧血の改善策として貧血サプリをおすすめする理由や効果を感じる貧血サプリの選び方、おすすめの貧血サプリを紹介しています。

是非、参考にして頂き辛い貧血症状の改善に役立てて頂けたら幸いです。

【驚くべき事実】女性は男性の10倍貧血になりやすい

生涯を通して貧血症状を抱える男女の割合は、実に女性10:男性1との驚くべきデータが公表されています。

貧血症状の男女差を生み出すもっとも大きな原因が毎月訪れる生理です。

正常な月経の場合、60ml〜80mlの出血が伴い血液1mlにつき0.4rの鉄分が失われています。つまり、女性が1度の生理で24〜32rほどの鉄分を失ってしまいます。

鉄分は体内で生成することのできない成分ですので、食事やサプリメント・医薬品などを通して体外から補給する他に補給する方法はなく、特別に意識をしていない限り大抵の場合は体は貧血状態になっています。

フラフラする、体に力が入らないなどの自覚症状がない隠れ貧血(潜在性鉄欠乏症)まで含めると女性の2人に1人は貧血であると公表されています。

生理以外にもダイエットによる食事制限や妊娠した場合にも大量の鉄分が失われますので、鉄分補給に対する意識を強く持っておく必要があります。

貧血の改善に貧血サプリおすすめする3つの理由

貧血サプリにはメリットがいっぱい

当サイトでは、もっとも効果的な貧血対策として貧血サプリの活用をおすすめしています。

 

◆貧血サプリでの対策をおすすめする理由
理由1:鉄分補給は食事のみでは不十分
理由2:鉄分吸収を高める成分も同時に配合している
理由3:水さえあればいつでもどこでも摂れる

 

鉄分は、数ある成分の中でも特に吸収しづらい特性を持っており、食材に含まれる鉄含有量のわずか15%程度しか吸収することができません。

そのため、貧血の治療で病院に行くと食事の改善よりも手っ取り早く鉄分サプリの使用を勧められることもよくあります。

また、貧血サプリの購買理由を調査してみると貧血の特効薬として鉄剤を処方されるものの、吐き気・頭痛・下痢、腹痛などの副作用が辛く貧血サプリに移行した方も少なくありません。

健康補助食品であるサプリメントは、鉄分のような食事で補いづらく、吸収効率の悪い成分を補う方法として開発された商品ですので貧血対策としてはピッタリです。

優秀な貧血サプリであれば、吸収率の高いヘム鉄を高密度に凝縮し、鉄の吸収率を高めるビタミンCや「造血のビタミン」と呼ばれる葉酸やビタミンB6、ビタミンB12も一緒に補うことができてしまいます。

貧血対策のために作られた特別メニューをいつでも摂ることができるのは、貧血に悩みを抱える方にとって大きなメリットになります。

貧血サプリの選び方|安全で効果の高いサプリを選ぶには?

貧血サプリと一言にいっても、インターネットを検索すれば大量の商品がヒットし、どの商品を選べばよいか分からない方も少なくないと思います。

そこで、こちらでは貧血症状を効果的に解決するための質の高い貧血サプリを選び方を解説します。
ポイント1:ヘム鉄の含有量が高いこと
ポイント2:補助成分が含まれること
ポイント3:安全性が考慮されていること
ポイント4:継続できる価格帯を選ぶこと
選び方@吸収率を高めるためにヘム鉄の含有量の高い商品を選ぶ

食物に含まれている鉄分には、肉や魚など動物性食品に多く含まれるヘム鉄と海藻や野菜などの植物性食品に多く含まれる非ヘム鉄の2種類の鉄分があります。

ヘム鉄と非ヘム鉄には鉄の吸収率に大きな違いがありヘム鉄は摂取した内の10%〜20%が吸収でき、非ヘム鉄はわずか1%〜6%しか吸収することができません。

せっかく貧血サプリを生活に取り入れるのであればヘム鉄配合の貧血サプリを選択し、1日の鉄分推奨摂取量の基準を満たす商品を選ぶようにしましょう。

ヘム鉄を使用した貧血サプリ一覧

選び方A:補助成分が含まれること

補助成分とは、鉄分の吸収力を高めたり、血液を作り出す役割をすることで貧血の改善効果を高める成分を指します。


メイン成分の鉄分だけではなく、補助成分もあわせて手軽に補えることがサプリのメリットの1つになりますので、可能な限り補助成分の充実した商品を選びましょう。

貧血サプリの補助成分まとめ表

選び方B安全性を考慮して無添加記載の商品に注目

サプリメントの中には体に対して悪影響を与える化学添加物を過剰に含んだ商品が当たり前のように販売されています。 

容器包装の表示に関する法律には添加物記載の義務付けがしてありますが、一括表示が認められている添加物も多く存在するため表示の後ろに大量の添加物が隠れていることもあります。

そのような隠れた添加物を避けるためにも、できれば無添加の鉄分サプリを、または有機JAS認定や商品の質が保証されているGMP認定工場で生産されている商品を選ぶようにしましょう。

安全性の高い貧血サプリを選ぶ、有機JAS、GMP認定、無添加記載


選び方Bしっかりと継続できる価格帯の商品を選ぶ

サプリは健康食品ですので医薬品のように即効性のある強い改善効果を期待することはできません。

より商品の持つ効果を実感するためには、最低でも2ヶ月から3ヶ月は様子を見たいところではあります。

貧血サプリには、安い商品では500円程、高い商品では9,000円程の商品まで幅広い価格の商品があります。

高い効果を求める価格の高い商品を購入しても、継続できなくては意味がありません。

定期割引や初回購入割引などのサービスをうまく活用しながら、継続に無理のない価格帯の商品を選ぶようにしましょう。

人気貧血サプリの価格一覧表

人気の貧血サプリをランキング形式で紹介!

ここまでの貧血サプリの選び方を基準に本当におすすめできる貧血サプリをランキング形式でご紹介します。

商品選びの参考にしてください。

ランキング第1位「美めぐり習慣」

貧血サプリと言えばさくらの森より発売の美めぐり習慣がおすすめです。吸収率の高いヘム鉄を100%配合し、鉄分補給力は抜群です。オーガニック生姜配合で女性に嬉しい冷え対策も同時に行えるのは嬉しいポイントです。 貧血サプリの中で最高品質にも関わらず、1日わずか48円は、驚きのコストパフォーマンスです
貧血サプリ選びに迷ったらまずは美めぐり習慣をおすすめ致します。


ランキング第2位「ヘムアイアン」

商品名の通り体内での吸収率が高いヘム鉄を高配合で1日に必要な鉄分量をしっかり補うことが出来ます。発売メーカーのダグラスラボラトリーは、サプリ大国のアメリカではとても有名なサプリメーカーです。予防医学の観点から病院でも処方されているドクターズサプリの1つ。


ランキング第3位「ヘム鉄葉酸ビタミンB12」

国内大手製薬会社である小林製薬より発売されているヘム鉄サプリです。商品名の通り、補助成分が充実しており鉄分もヘム鉄が使用されています。ただし、鉄分配合量は6rと少なめですので、貧血症状が強い方にはおすすめできません。


貧血サプリに副作用はあるの?

サプリを日常的に摂取する習慣のない方にとっては副作用の有無が心配な方も多いと思います。

強い貧血症状が現れる妊婦の多くは、病院の医師により鉄分補給をするための医薬品、鉄剤を処方されることが多くあります。

医薬品である鉄剤の貧血の改善効果は高く、貧血症状をほぼ確実に補うことができます。

ですが、鉄剤には強い副作用があることも認められており、吐き気、便秘、下痢、めまいなどの副作用報告例は後を立ちません。

鉄剤のつらい副作用のイメージもあり、貧血サプリにも副作用があるのでは?と心配になってしまう方も多いようです。

ですが、貧血サプリは医薬品ではなく鉄分補給や貧血改善効果を期待できる厳選した食材や栄養素を凝縮した食品ですので副作用の心配はありません。

ただし、一日の鉄分摂取量の上限40rを超える摂取は過剰摂取となり鉄剤同様の副作用があらわれることがあります。

販売メーカーが推奨している正しい用法・容量を守れば副作用のリスクはほぼありませんので、安心して活用してください。

おすすめの貧血サプリは美めぐり習慣!

上記の条件で貧血サプリを選んだ中で今もっとも当サイト内で人気の一押し貧血サプリがさくらフォレスト株式会社の「美めぐり習慣」です。

美めぐり習慣をおすすめする理由とは?
美めぐり習慣は、吸収性に優れたヘム鉄配合が100%の最高品質の貧血サプリです。

鉄分以外にも鉄分と相性のいいビタミンCが豊富なアセロラや葉酸を豊富に含むモロヘイヤも配合して鉄分の吸収力をさらに高める工夫がされています。

美めぐり習慣の最大のメリットは、貧血の悩みに加えて女性の天敵である身体の冷えに効果的なオーガニック生姜を配合している点です。

生姜を豊富に含むことで貧血サプリの役割だけではなく冷え対策のサプリとしてもランキング上位の人気サプリとなっています。

無添加で安全性も高く抜群のコストパフォーマンスで貧血の悩みを抱えている女性には最適な貧血サプリです。