生理不順にマカが効く?女性ホルモンエストロゲンの代わりをするって本当?

生理になると、なんか憂鬱な気分になりますよね。旅行の日や仕事が忙しい日などに、生理が重なったりすると、余計に・・・。

毎月順調にきていれば予定も立てやすいのですが、生理不順で早めにきたり、遅れてきたりすると、またまたストレスになりますよね。
今回は、そんな生理不順を解消できると言われている『マカ』について紹介します。

『マカ』というものをご存知でしょうか?

聞いたことはあるけど、その実態を知らない人も多いかもしれません。しかし、『マカ』を知って、摂取することで、女性にはいいことがたくさんあるのです。

『マカ』は、南米ペルーのアンデス山脈に生息する大根やカブと同じ、アブラナ科の植物(野菜)の一種です。

『マカ』は土壌から豊富な栄養を吸収して育つので、栄養価が高く、昔から人の健康にとても良い効果を与えるスタミナ源として重宝されていました。
別名「アンデスの女王」とも呼ばれていて、インカ帝国の時代から『マカ』は兵士に食べられていたという記録も残っていたり、『マカ』を税として徴収していた国もあるぐらい、貴重なものでした。

現在では『マカ』をそのまま食材にして、食べたり、飲んだりすることで健康にとても有効であると証明されています。

マカの植物性エストロゲンが生理不順を解消する


では、そんな魅力的な『マカ』は具体的に、生理不順とどのように関係するのでしょうか?

それは『マカ』に含まれる、たくさんある成分の中のひとつである『植物エストロゲン』という成分に大きな関係があります。

『マカ』には女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きのある『植物エストロゲン』が含まれています。
この『植物エストロゲン』が本来のエストロゲンの働きを助けてくれる役割をするのです。

生理不順になる原因のほとんどは、『女性ホルモンの乱れ』ですが、この『女性ホルモンの乱れ』を整えるためには、女性ホルモンと同じ働きをする成分、つまり『マカ』に含まれている『植物エストロゲン』を補給するのが一番有効だと考えられています。

また、『マカ』には『必須アミノ酸・ミネラル・タンパク質』が豊富に含まれていて、これらの成分もホルモンバランスを整える効果と女性ホルモンの分泌を促してくれる働きがあると言われています。

『マカ』を摂取すると、体の細部まで血の巡りを良くして、身体も温めてくれることで、体の免疫も上がり、ホルモンバランスの乱れを正してくれます。

さらに、『マカ』特有の『ベンジルグルコシノレート』いう成分は、ホルモンバランスを整える鍵のような成分と言えます。

このように『マカ』は生理不順の改善に、とても大きな効果を発揮して、人によっては生理不順を解消してくれます。

マカは女性ホルモンの代わりとなってくれる

また『マカ』は、このほかにも、女性の体にとって不可欠な『マグネシウム・鉄・カルシウム・ナトリウム』などのミネラルを多く含んでいるため、体内に摂取することによって、栄養バランスが整い、健康的な体にしてくれます。

『マカ』には生理不順改善だけでなく、健康と美容に効く、魅力的な成分がたくさんあることを、ご理解いただけたと思います。

残念ながら、今現在日本では生の野菜では売られていないので、摂取するには、、サプリメントということになります。

『マカ』は薬ではなく野菜ですので、即効性はありませんが、副作用のリスクもなく、安心して続けられます。

薬のように化学的に合成したものではないので、基本的には摂取量というものは、決まってはいません。

だからといって、多くの量を摂取すればするほど、大きな効果を生み出すというものではないので、自分で身体の状態を把握しながら、毎日継続して『マカ』を飲み続けることが大切です。

古来より先人の知恵として現代に至るまで伝承してきたマカの力を是非活用して頂きたいと思います。